3000年の歴史のある易占いとは?

霊能者の当たる霊視メール占い鑑定※初回は完全無料!

MENU

3000年の歴史のある易占いについて

易は中国古来からの占い法です。
どれくらい古いかと言えば、5000年以上前もさかのぼることができます。
ただし、易経として確立したのは3000年以上前になります。

 

つまり、星占いやタロット占いに比べていまいち、人気のない易だけど歴史は古いです。
古い占いでもはや、学問といってもいいでしょう。
さらに他の占いと違うのはあらゆる事象や現象から導かれた統計学だということです。

 

その結果、どんなことでも占えます。
生年月日も必要ありません。
しかも、相談内容にたいして、絶対的な否定はしません。
相談者の悩みにも良い対応をしてくれます。
もっとも、占いは解釈によって内容が違ってきます。

 

相談者と占い師、双方が一丸となって、想像力を働かせながら、読みとくことが必要です。

 

易占いの歴史とは

易は中国の占いです。
しかも、古代中古国の殷(いん)の時代(前1700年?前1122年)だというからかなり古いです。
ちなみに最初は甲羅のひび割れの形で吉凶を占ったものが始まりと言われています。

 

実際、この時代なら日本はまだ国としての形式ではありません。
陰陽や五行の思想をからめさらに整理した結果、現在の易経になったのでしょう。
時代のことを考えたら、あの時代に完成された占い法です。
ちなみに使うのは算木(さんぎ)と呼ばれる木の板になります。
例えば、一本の切れていない算木『 ? 』が、陽で一本の切れている算木『 - - 』が、陰になります。

 

まずは符号を覚えることです。
それぞれのの模様は、八卦という陰と陽の組み合わせを、爻で表したものです。

 

太極と陰陽を知ろう

易占いの根底には陰陽思想が存在します。
世の中の全てが陰と陽でできているという思想です。
言葉だけだとなんだか重く感じます。

 

だけど、陰陽太極図(いんようたいきょくず)はいろんなところでよく見かけます。
それに韓国の国旗でもあります。
だから、韓国が易の本場とは言えません。
あくまでもデザインを国旗に使用しているだけでしょう。

 

外側の大きな円が太極、円の中の白が陽、黒が陰になります。
ちなみに陰陽は例えるなら表と裏、男と女、昼と夜、夏と冬、火と水、天と地、太陽と月などになります。
大きく相反する二つは場所や位置、時間で変化します。
なので、太極陰陽図の大きな円が、右回りにグルグルと回転しているイメージです。

 

現在、いる時点からぐるぐる変化しつつ回っているのが易の基本と言えます。

 

陰陽から四象、そして八卦へ

易占いの根底にある陰陽。
完全に理解できなくてもなんとなく分かるはずです。
全ての物事には対極の存在があります。

 

陽の中には陰があり、陰の中には陽。
といえば、難しく聞こえます。

 

例えるなら陽の陽なら太陽を表し、男性的な男性。
陽の陰なら少陰と呼び、女性的な男性です。
それなら陰の陽は小陽で男性的な女性。
陰の陰は太陰といって女性的な女性になります。

 

つまり、陰陽が二つ組み合わさった状態、それが四象となります。
そしても、四象も二つに分かれ八卦へと変化していきます。
この八卦こそが易の基本となります。

 

そして、八卦からさらに六十四卦。
その結果、古代中国の賢人たちは、八卦と八卦を重ねて、六十四の卦をつくりあげたわけです。
どんどん細かくなっているので易が難しく感じるのでしょう。

 

易の占い道具

易の道具は、筮竹(ぜいちく)、算木(さんぎ)、筮筒(ぜいとう)、掛肋器(けろくき)の4つです。
街やテレビなどで見かけるのは筮竹です。

 

筮竹は50本の細い竹の棒です。
この筮竹をさばいて数字を出します。
算木は陰陽の印や八卦が表示された、四角い板になります。
筮竹で出た数になぞらえて八卦に当てはめて表示します。
筮筒は筮竹をまとめて入れておく道具です。

 

掛肋器は、数えた筮竹を掛けておきます。
これらの道具を使いこなして占いを行うのが易占いです。
ただし、筮竹、算木、筮筒、掛肋器を全て使う占いは大変時間と手間がかかります。

 

そこでしっかり、易について勉強する必要があります。
それでも易占いには案外、簡単に占える方法もあるので一度調べてみたいです。

コラム記事に関しましては、私(神幸)ではなくライターさんに執筆してもらっています。
私の見解とは異なる場合がありますので、その上で参考にしてもらえば幸いです。


関連ページ

誰だって一度や二度くらい、占いをしたことがある
世界にはいろんな占いがある
夢で未来が分かる、夢占いをやってみた
身近になった占いについての基礎知識
オススメの占いとその方法は?
意外と知られていない占い種類と得意、不得意について
占い師の役割と受ける側の心構えについて
占いの分類を知り、自分が求めている占いをしよう
手相占いの意味と占いから分かる事
初めて占いを受ける方へ緊張しない為の豆知識
占いの起源と世界観で見た不思議な事について
手のひらを見れば運命が分かる?
これから始めて占いを受ける方への心構え
意外と知られていない占いの起源について
占いは当たるのか?当たらないのか?
夢占いに対する心構えと信頼性について
占いが当たる理由と当たらない理由
メール占いで当たる鑑定を受けるコツ
初心者の方に必見!目的別に占いの方法を決める方法
占い師に会う前に知っておく事
占いを信じる人と信じない人の違いについて
良くある占いの相談内容のご紹介
風水の意味と生活に取り入れるメリットについて
占いを行うメリット
タロット占いの起源や方法について
西洋占いの概念と起源について
占いで出来ることと出来ない事について
占いは知識だけではなく心で感じる様にしましょう。
星座占い、花占いに血液占い、身近な占いを集めてみた