意外と知られていない占いの起源について

霊能者の当たる霊視メール占い鑑定※初回は完全無料!

MENU

意外と知られていない占いの起源について

占いの起源を知る前にそもそも占いとは何なのか?と聞かれてパッと答えられる人が少ないと思いますので念のためにご説明させて頂きますと、占いと言うのは色々な方法を活用して人の心の中や運勢や未来を直感視する事が出来ない部分について判断をする事や、その方法の事を指します。

 

別称ではぼくせん(ト占)やせんぼく(占ト)とも呼ばれております。
そして占いは予言とは異なりまして必ず未来を的中されると言う方法ではなくて対象を意図とする方法に導いて行く事を目的としています。
ですので予言の様に一年後の未来を的中させる様な要素は含まれておりませんので、間違えない様に頭の中を整理しておかなければいけません。

 

ランダム要素の占いについて

ランダム要素の占いと言うのは易やタロットに代表される占いにランダム的な要素が含まれている物となります。
尚、易の発祥はト占で紀元前18世紀?紀元前12世紀まで遡るそうです。

 

またそれが易の形となったのは紀元前の12世紀頃だと言われています。
また周の文王が従来のト占を整理したのが起源だと言われています。

 

そしてタロットの起源は諸説あるとされていますが、14世紀辺りには既に大体の手法が出来上がっていた様です。
しかしタロットの起源が不透明になったのは当時のヨーロッパにおいてはキリスト教が盛んであり占いその物が異端とされていた事にあります。
そして現代のタロットは19世紀にマクレガー・メイザースによって整理と淘汰された物だと言われております。

 

統計学的な手法について

統計学的手法の占いと言うのは天体の動きや暦から占う物が主となっています。
分かりやすい所で言いますと西洋の占星術や東洋の道教になります。

 

因みに占星術の起源と言うのはメソポタミアまで遡り、天体運行の理解や解釈について最初に整理されたのは紀元前10世紀事とも言われております。

 

尚、黄道の概念が誕生したのは紀元前500年頃と言われており、ちょうどこの頃に木星の周期に合わせて天体が12等分にされたのです。

 

因みに現在存在している一番古い占星術のテキストは西暦10年頃に記載されたマリニウスの「アストロノミコン」となります。
その後西暦200年頃のヘレニズム文化の最中に最盛期を迎えますが、西暦600年頃に入るとヨーロッパから一度占星術が無くなり、またルネサンス時代に復活したと言われています。

 

調査や検証による判断について

調査や検証による占い方法と言うのは相手の置かれている状況より判断をしてアドバイスを行うと言う人生相談的な方法になるのです。

 

またこの方法は古代ギリシャにおいてテルフォイの信託で実際になされていた方法になります。
尚、デルフォイ神託と言いますのは、デルフォイの巫女が行っている神託になりまして、神域がどの辺りに作られたのかは正確には分かっていない様です。

 

そして昨今発掘されている遺跡は紀元前330年辺りに作られた物とされていますが、記録として存在しているのは紀元前590年前となり、周囲のポリスがデルフォイの神域を不可侵としている条約を結んでいました。

 

また神託と言いますと凄い印象がありますが実際には神託をやり直して見たり適当な表現ではぐらかしてみたり等、いい加減な部分もあったそうです。

 

心理学的手法について

心理的な手法と言うのは現在の占いでも頻繁に使われている手法になります。
例えば若い女性が相談人の場合に占い師の前に来た時に「貴方は恋愛の悩みですね」と予測をされて、どうして分かったのだろうかと思った人達もいるかと思います。

 

これはどうしてかと言いますと、相手が聞こうとしている事を先に伝える事で「凄い占い師だ」と思わせる心理操作の一種となるのです。

 

もっと分かりやすい言い方をするならば「つかみ」になります。
これは特に占い師が超能力者だと言う事でもなく、多くの若い女性が占いに足を運ぶのは恋愛ネタが多い為です。

 

では仮にお仕事の悩みで占いをしてもらおうと思っていた場合はどうか?と言いますと、それでも言われた相談人からしてみるとよっぽど仕事の相談をしたいと思っていない限りは「そういえば恋愛についても聞きたかったのだ」と限られた時間を占い師から言われたジャンルにすり替える事も多い様です。

 

裏を返せば少し強引かも知れませんが占い師側のテクニックにもなりますね。

コラム記事に関しましては、私(神幸)ではなくライターさんに執筆してもらっています。
私の見解とは異なる場合がありますので、その上で参考にしてもらえば幸いです。


関連ページ

誰だって一度や二度くらい、占いをしたことがある
世界にはいろんな占いがある
夢で未来が分かる、夢占いをやってみた
身近になった占いについての基礎知識
オススメの占いとその方法は?
意外と知られていない占い種類と得意、不得意について
占い師の役割と受ける側の心構えについて
占いの分類を知り、自分が求めている占いをしよう
手相占いの意味と占いから分かる事
初めて占いを受ける方へ緊張しない為の豆知識
占いの起源と世界観で見た不思議な事について
手のひらを見れば運命が分かる?
これから始めて占いを受ける方への心構え
占いは当たるのか?当たらないのか?
夢占いに対する心構えと信頼性について
占いが当たる理由と当たらない理由
メール占いで当たる鑑定を受けるコツ
初心者の方に必見!目的別に占いの方法を決める方法
占い師に会う前に知っておく事
占いを信じる人と信じない人の違いについて
良くある占いの相談内容のご紹介
風水の意味と生活に取り入れるメリットについて
占いを行うメリット
タロット占いの起源や方法について
西洋占いの概念と起源について
占いで出来ることと出来ない事について
占いは知識だけではなく心で感じる様にしましょう。
3000年の歴史のある易占いとは?
星座占い、花占いに血液占い、身近な占いを集めてみた