スピリチュアルカウンセリングを東京・大阪・名古屋でお受けする際によくいただくご質問をまとめました

サイトマップ
スピリチュアルカウンセリングのお問い合わせ

スピリチュアルカウンセリング東京・大阪・名古屋


------ はじめに ------
当カウンセリングセッションは占い・鑑定・当て物ではありません。
スピリチュアルな視点からよりラクに楽しい人生を創っていただくことを目的としたカウンセリング&コーチングです。
原則として「当てる」ことにはフォーカスしておりませんので、予めご理解の上ご利用ください。

スピリチュアルカウンセリングの申込・時間・料金について

住所を知られずにセッションを受けたいのですが、可能ですか?

可能です。
お申込時以外でお名前等をお伺いすることはございません。
セッションを受けていただいた方にはフォローを兼ねてメールでニューズレターをお送りしておりますが、
こちらも自由に購読解除できます。

親子や夫婦、友人同士でセッションを受けたいのですが可能ですか?
また、その場合の料金はどうなりますか?

親子・ご夫婦で連続してセッションを受けることは可能ですが、
お一人ずつとなります(同時に二人以上はできません)のでご了承ください。
セッションルームには待合室はありません。

また同伴の方の見学はたとえ仲の良い間柄であってもご遠慮いただいております。
セッションの際に同伴の方の想念がリーディングの妨げになるからです。

また、セッションの質を保持するためにも、お一人様当たり1時間でお願いしております。
1時間の中で二人という形ではお受けできませんので、どうかご了解くださいませ。
また、料金の件ですが、お一人様につき1時間という単位ですので、
お二人の場合は、お一人につき1時間ずつ、合計2時間となりますが、
この場合の料金は、お二人分として、単純にお一人様の料金の2倍となります。
(1時間料金+30分延長料金×2の計算にはなりませんのでご了承くださいませ)

また、この場合は、次の時間枠を連続してお取りする形とさせていただいております。
といいますのは、通常どおり2時間後に別のクライアント様をお受けした場合、セッションが終わった時間と入れ替わりに次のクライアント様がお越しになる形となり、お互いに鉢合わせになってしまうので、クライアント様のプライバシー上好ましくないと思われるからです。

料金的には、次の時間枠の分は発生いたしませんので、ご安心くださいませ。
(延長された場合は延長料金のみが発生します)

時間のカウントはどうしていますか?
後から高額な延長料金が請求されないか心配です。

開始してから1時間近く経ったところで、「最後に何か質問はありますか?」と合図を出しますので、
延長を希望される方はその際にあなたの方から希望していただくシステムになっております。
特に延長を希望されない場合は最後に何か質問していただいて、それに対してお答えすれば終了になります。

コイン式パーキングのように、時間が過ぎれば自動的に追加課金されるということはありませんのでご安心ください。

開業当初はこちらも不慣れな部分があり、延長に入ることがありましたが、
現在はスキルを高めて、1時間で完結いたしますのでご安心くださいませ。

変更やキャンセルはできますか?

<ご変更の場合>
いつでも承りますが、なるべく早目にご連絡いただけると助かります。
<キャンセルポリシー>
・セッションお申込後受付完了のメールを送信する前・・・キャンセル可
・受付メール送信後のキャンセルは1週間前までは可能。
・以後は原則不可です。日付変更のみ承ります。

ご変更・キャンセルはこちらの「お問合せフォーム」からご連絡いただくことも可能です。
→お問合せフォーム

セッションの中で、あなたの意識の深い部分や先祖などに対して接触していきますので、
お申し込みいただいた時点から、あなたを取り巻く様々なエネルギーが動きだします。
そのため、そういう見えないエネルギーからの抵抗が入って、
そのために急用ができるなどしてどうしても都合が悪くなるということはよく起こることです。
ただ、やはりセッションを受けていただかないと、そういう部分は最終的に解決に向かわないので、
別の都合の良い日を改めてお申し込みいただければと思います。
本気で変わる決意をして、お申込ください。

たまに、無断キャンセルされる方がいらっしゃいますが、
今後その方からのお申し込みは一切お受けできなくなりますので、直前でも結構ですから必ずご連絡ください。

セッションをお断りすることはありますか?
基本的にはお断りすることはありませんが、以下のケースに当てはまる場合、当方・お客様双方にとって有益ではないという理由からお断りすることがあります。
●占いや当て物目的の場合
●見えないものの透視や超能力が目的の場合
●「○○の生まれ変わり」や「あなたは特別な使命を与えられた」など自己の特別意識を満たすためにセッションを希望される場合

厳密に言いますとスピリチュアルカウンセラーと霊能者は違います。
江原さんは霊能者の肩書きも持ってらっしゃいますが、例えば亡くなった肉親や知人のメッセージを聞いたりするのは、
スピリチュアルカウンセラーよりは霊能者の仕事ですから、そういう側面をお持ちなのでできるのです。

僕自身もリーディングすればある程度のことはわかりますが、霊能者ではないのであれほど克明にはわかりません。
もしそのような霊の問題に特化したセッションをご希望でしたら、霊能者や霊視の方にお願いした方がいいでしょう。

また、「自分は歴史上の有名人と縁がある」とか、 「○○の神がついている」ことなどをスピリチュアルカウンセラーに認めさせて、自分のエゴを満たすためにセッションにお越しになられる方がいらっしゃいますが、特殊なケースを除きそのようなことを言うのはほぼ邪霊のしわざであることを知っておくべきでしょう。

もし無理にお申し込みになられても、期待通りのお答えはできないことを予めご了承くださいませ。

「精神科・心療内科に通院中の方はお断り」と表示されている同業の方がいらっしゃいますが、
そちらでは受け付けていますか?

大丈夫です。
確かに、同業の方のサイトでそのように表記されている方を非常によく見かけますが、とても残念に思います。

僕としましては、むしろスピリチュアルカウンセラーだからこそ積極的に取り組むべきだと考えています。
というのも、一般に心の病と呼ばれるものの多くに、
霊的な背景や転生の中で受けたトラウマが原因としてあるからです。
普通に病院の問診が受けられる状態の方でしたら、セッションを受けるにあたっては何ら問題ありません。

ただし、当所は医療機関ではありません。
診察、診断、治療等の医療行為は行っておりません。
また、医学的な効果も謳っておりませんので、よくご納得のうえご利用くださいませ。

スピリチュアルカウンセリングへのスタンス、思念、内容などについて

スピリチュアルカウンセラーとして普段はどんなことを心がけていますか?

「心がける」というよりは、自分自身も含めて人の「こころ」というものに対して興味があるので、常にそこに意識が向いているのは確かだと思います。
ネガティブ感情が「悪い」というわけではありません。ただ、そういう感情でいるより、感謝や祝福でいる方が「ラク」というのはあります。
基本的に「ラク」な方が好きなので、できるだけそちらを選びたいと思っています。

私はこれまで、スピリチュアルに関する本やテレビ番組をたくさん見て、
内容は完全に頭に入っていると思いますが、このような私でもセッションを受ける必要があるでしょうか?

これらの本や番組が正しいスピリチュアリズムを伝えていることを前提としたお答えになりますが、
本や番組を見ることで人生が変わった感覚がないのであれば、
これらの書物や番組からあなたが必要なものを受け取っていないということをまず認識する必要があります。

スピリチュアルに関する本やテレビ番組からもたらされる情報は、
的確な視点で見て受け取ることで、意識が大きく変わり人生が変わる可能性を秘めています。
しかし、ほとんどの方がそうならないのは、書物やテレビ番組から受け取る言葉や情報を的確でない視点、
つまり自我の都合の良いように捻じ曲げて自分のものにするからです。

これをやめない限り、本を何冊読もうが、録画した番組を何度繰り返しみようが、現実が変わることはありません。

もし、ここに書いたことがあなたに思い当たることがあるようでしたら、
そこから離れた視点からアドバイスがもらえるカウンセラーやヒーラーの援助を受けることで、
この状況から脱出する鍵を手にすることができます。
そのためには、まず、自分が「これはできている」「これは当たり前だ」としている前提を、
疑ってみるところから入る必要があります。

この作業は人によってはネガティブ感情が動いて、自分や相手(カウンセラー)を攻撃したくなるかもしれませんが、
それでも諦めずに続けることで、今までの人生の延長線上ではない、新たなステージの上に立つことができるでしょう。

お客様は男性女性どちらが多いですか?また、どういう方がお越しになりますか?

ちゃんと数えたわけではありませんが、だいたい8割くらいが20~30代の女性です。
OLや学生、フリーターなど普通に生活を送っておられる方、
また医療関係者やヒーラー志望の方などもお見えになられます。

男性の場合は会社にお勤めの方や会社経営者、また整体などのお仕事をされている方が多いです。

前世は教えてもらえますか?

はい。
今のその方の状況に一番影響を与えている前世ということでお伝えさせていただいております。
ただ、これだけは理解しておいていただきたいのは、確かに前世にあったことが原因で、
今生にある出来事が起こるのとは事実ですが、あくまでこれからどう生きるかが大切です。

よく陥りやすいのが、「あの時の前世があるから自分は○○なんだ」と前世のせいにしてしまうケースです。
これではむしろ逆効果になってしまいます。
このことは、他のスピリチュアルカウンセラーのセッションを受けられる場合でも同じですので、
よく肝に銘じていただければと思います。

未来の予測はできますか?

基本的にカルマを解決できた場合の最良の未来の可能性という形でお伝えしております。
しかし、有名なノストラダムスの予言がはずれたことからもわかるように、基本的には未来は不確定なものです。

一部の同業の方に、近未来(2週間から半年後)の悪い予言ばかりをされる方がいらっしゃいますが、
基本的にそのような情報は低級な霊につながってやってくると思って差し支えないでしょう。
例え話ですが、マンションの1階に住んでいる人は地面しか見えないかわりに地面はものすごくよく見えます。
逆にマンションの10階に住んでいる人は遠くまでよく見渡せますが、地面のことは詳しくわからないのと同じです。

また、そのような近未来の悪い予測が当たってしまうことがありますが、
これは未来がそのように決まっていたからというよりは、
それを信じて心配することで本当に実現してしまったという場合がほとんどだと思います。

答えられない質問はありますか?

仕事で成功したい、恋愛を上手くいかせたい、病気のスピリチュアル面での原因を知りたいなど、
普通のご相談内容でしたらほとんど答えできますが、その方の魂の成長とは無関係なご質問については、
お答えできかねる場合があります。

・他人の自由意志を操作すること
・破壊的想念に基づいた願望(やっつけたい、仕返しをしたいとか…)
・社会一般についての未来予測やオカルトに関する事柄(もちろん、自分の将来の可能性を見てくださいはOKです。)
・いわゆる「当て物」に属する内容
>部屋に置いている物を透視したり、何も言わずに自分が今何を悩んでいるか当てろという類のもの、
>ロトの番号教えて!とか、どの馬券を買ったらいいか?など・・・)

巷では霊感商法などが騒がれて心配ですがこちらは大丈夫ですか?

当方のスピリチュアルカウンセリングでは、 説明に書かれている料金以外に了解なく請求することはありませんので、
ご安心くださいませ。

また、霊障については、セッション中で、先祖から受けている念という形でお伝えする場合があります。
霊障という言葉を聞くだけで、非常に怖いように思われるかもしれませんが、
守護霊も含めて一人の人間には沢山の霊が関与していて、
その中で人生を発展の方向に向けるのを妨げるものを霊障と呼んでいるにすぎません。
場合によっては、守護霊なのか霊障なのか境界があいまいな存在もあることでしょう。
ですので、普通に平均年齢まで生きるような方にも、それなりに霊障は持っていたりします。
見えないから余計に怖いという気持ちもわかりますが、よほど重大なものでもない限り、変に怖がる必要はありません。
ましてや、人の恐怖心につけこんで高い物を買わせようとする人の言う事を聞く必要は全くありません。

ちなみに、僕のスピリチュアルカウンセリングでは、
その人その人に合ったトラウマの癒し方や神社を紹介しております。
真剣に実行される方は、少しずつトラウマが癒されていきますので、
その結果トラウマに共鳴していた霊障が離れていくということは起こるようです。

いずれにしても、霊障の場合は、ご自身の中に「火種」があって、それと共鳴するために引き寄せるものです。
あなたのために正直に申し上げますが、その部分を解決しない限り、どんなに高い壺を買おうが、
高額なお金を積もうが、絶対に解決されないことをよく念頭に置いていただければと思います。

浄霊やお祓いはできますか?

浄霊やお祓いについては、「アストラル・クリアリング」というメニューで行っております。
また、セッションの中で自然と浄霊(クリアリング)が起こることは決して珍しくありませんし、
言霊セッションだけでもある程度のクリアリングが起こり、ラップ音がしなくなったとおっしゃる方もおられます。
もともと憑依体質で今苦しいという方には、
安価で気軽に受けていただける言霊ヒーリングで対応させていただいております。
本格的なクリアリングではないですが、ほとんどの方がとても楽になってお帰りになられます。

神社が出てきますが、特定の宗教と関係ありますか?

セッションルームには神棚をお祭りしていますし、
セッションの中でもその方に合った神社を紹介させていただいておりますが、
当方は特定の宗教団体とは一切無関係ですし、またそれらへの勧誘もありませんのでご安心ください。

現在の日本の法制度の下では、神社も一つの宗教法人として認知されているため、
どうしても宗教と捉えてしまうのは仕方がないと思います。

ここで一度冷静になって考えていただきたいのですが、
いわゆる「神」とは何かということですが、ビッグバン(大爆発)から宇宙が生まれ、銀河系が生まれ、
太陽系が生まれ、地球が生まれ、さらに人類が生まれたということは現代の科学で実証されていますが、
その、宇宙創造の根源を「神」と名付けています。

本来は、キリスト教の場合はイエス・キリストが、またイスラム教の場合はマホメットが説いた
それぞれの「神」とつながる方法だと言っていいでしょう。
そう考えると「神」の名の下に異なる宗教どうしで破壊しあうことはどれだけ無意味かわかることでしょう。

どういう形でセッションを行いますか?遠隔セッションは行っていますか?

基本的には対面形式のみで行っておりますが、どうしても対面が難しいという方は一度ご相談ください。
まずは、あなたからのご質問を最初にお伺いし、だいたい1問につき5~10分の瞑想により、
あなたの潜在意識やハイヤーセルフ(普段の自分を見守りながら導いているもう一人の自分)等にアクセスし、
そこから受けたメッセージをわかりやすい言葉に翻訳して、あなたにお伝えします。

その後は、対話形式で、わかりにくい部分をさらに深く掘り下げたり、または別のご質問に移ることもできます。
その選択は、あなた自身が主導権を握っておりますので、納得のいくまで時間を有効に使ってお尋ねください。

一度セッションを受けてみたいのですが、何を質問していいのかわかりません。

何を質問していいかわからないという方は、以下の例を参考になさるといいと思います。

①自分の天命・魂の目的
②恋愛運・仕事運・金運などを良くする方法
③自分の能力が最大限発揮された場合の実現可能な未来

大阪は遠いので行けません。メールや電話でのセッションはできませんか?

基本は対面ですが、どうしてもという方にはご相談ください。
メールや電話ですと、言葉のニュアンスが伝えにくいと判断しましたので、
できるだけ対面でお願いしておりますが、色々事情もおありだと思いますので、まずはご相談ください。

なお、東京・名古屋でのセッションも行っております。
このホームページ等でお知らせいたしますので、あなたの近くに来た際は、是非ご利用くださいませ。
スカイプ(通話料無料のインターネット電話)を使ったセッションも行っております。

特に悩みはないのですが、セッションを受けても構いませんか?

セッションには特に悩みもなくて来られる方が時々いらっしゃいますが、
本人はお気づきでないようでも、転換点のタイミングでお越しになられることが多いようです。

また、ご先祖の方があなたを導いて興しになるということも今までに結構ありました。
ご自身の直感に従って、受けたい!と思った時に受けてみられるといいと思いますよ。

セッションの録音やメモはできますか?

ICレコーダや携帯電話、スマートフォン等をご持参いただいての録音は可能です。

またMDへの録音サービスは平成24年11月を持ちまして終了いたしました。

メモもご自由に取っていただけます。
もし、僕の言葉が速くて全部書ききれない場合は、ゆっくりお話しいたしますので、遠慮なくお申し出くださいませ。

守護霊はわかりますか?

まず、「守護霊」の定義そのものが、人によりバラバラであることをよくご理解くださいませ。
その上でのお答えになりますが、ご先祖の方の中で世のため人のために尽くし、
多大な「徳」を積んでいらっしゃる方という観点でお答えさせていただいております。

もちろん、その方の守護を得ることで人生は発展していきますが、
その時には守護霊の方の「声」にちゃんと耳を傾けることが大切です。
どんなに力のあるご先祖様でも、あなたがその声を無視するようでは助けたくても助けられないのです。

また、あなた自身がどんな人生を送りたいかをハッキリさせることも大切です。
こういうたとえで考えてみるといいでしょう。
もし、あの世の坂本竜馬が守護霊として誰かを助けたいと思ったなら、生前の彼と同じくらい大きな夢を持ち、
世のため人のために尽くしたいと心底願い、また実現できる可能性を持っている人の援助をしたいと思うはずです。
少なくとも、平々凡々でショボい人生でいいやと思っている人の守護をしたいとは思わないはずです。
そういう観点から守護霊を捉えていただければと思います。

夢のない人が無理に夢を持つのは難しいことは自分も体験しているのでよく知っていますが、
まずは、夢を持てるような人になりたいと思うところから始めるといいかもしれません。

スピリチュアルカウンセリングは「占い鑑定」ではなく、あくまで「カウンセリング」です。

お客様は様々な「期待」を持ってセッションにいらっしゃいます。
サービス業である以上、できる限りその期待に沿いながらセッションを進めていくように努めておりますが、
マスコミが作ったイメージにより「スピリチュアル」という言葉が一人歩きしている現状で、
どうしてもその期待に応えられないケースが出てきます。

それが原因で、まれにセッションに満足いただけないケースも発生することがあり、
そうなるとお客様にとっても私にとっても、双方に不幸なものとなってしまいます。

そうならないためにも、これまでのセッションの事例をもとに、
事前にできないことをきちんと開示しておこうと思います。

①スピリチュアルは超能力ではありません。

これはマスコミが作り上げたスピリチュアルについての間違ったイメージの代表のようなものです。

見えない物が言い当てられるということは、あらゆるものが見通せる証明になる、という
認識が誤っていることをまず知る必要があります。

3次元的に物事を言い当てることと、人生上で「故障」している部分を見つけ出すスキルは全く別のものであり、
テレビで言えば違うチャンネルを見てるようなものです。 4チャンネルの放送を見ている人に8チャンネルで放送されている内容を尋ねることを思い浮かべれば理解できると思います。

見えない物を言い当てることと、問題解決について的確な方向性を見出せる力とは全く無関係だということを、
よくご理解いただきますようお願いいたします。

自宅の部屋に置いている物を当ててほしいとか、
何も言わずに「今自分が何に悩んでいるか当ててほしい」といった類の依頼にはお答えできませんし、
またそれらは、問題解決や人生の改善のためにはほとんど役に立ちません。

もしそのようなセッションをお望みなのであれば、
そのようなことを専門でなさっておられる方の所に行かれることをおすすめします。

②真実をお伝えするように努めておりますが、
その「真実」によって余計にモヤモヤする場合があります。

これは医師が患者に病気を告知する場合を思い浮かべれば、容易に察しがつくことでしょう。
病名を知らされたことでどう対処していったらよいかがわかって、とてもスッキリする人もいれば、
逆に動揺して余計にモヤモヤしてしまう人もいます。

私はスピリチュアルカウンセラーとして、
お客様の人生上で「故障」している部分を正しくお伝えすることに主眼を置いておりますので、
スッキリしたり、納得していただくことは優先順位としては2番目以降になります。

スッキリしたとか、納得できたとか、腑に落ちたという感覚は心地のよさがありますが、
それが却って危険な場合があります。
重症の患者さんに「ただの風邪ですから寝ていれば治ります」と伝えると安心するかもしれませんが、これでは治りません。
病気の場合は、命に関わる病気を告知するときにこのような問題に直面しますが、
スピリチュアルカウンセリングの場合は、お伝えする内容がお客様の期待や好みに合っていない場合に
このようなことが起こることが大きな違いです。

たとえば、お酒の飲みすぎを認めたくないために肺が悪いという診断を希望しているのに、
肝臓が悪いと診断を受けてお酒の飲みすぎを認めざるをえなくなり、
それがどうしても気に入らないという場合を想像すると何となくイメージが沸くと思います。

このような場合、期待通りのアドバイスをしてもらって安心したいのか、
それとも、変わるために本当のことを知りたいのかを、もう一度ご自身に問いかけてみる必要があります。

③未来は決まっていません。ご自身で創るものです ④「現状のままでは不可能」とお答えせざるを得ない場合があります

「○○するための時期を教えてほしい」というご質問を時々いただきますが、
成就するためにはお客様自身が変化し、条件をクリアする必要があるケースがある場合がほとんどです。 もし、条件が整っているなら、すでに叶っているはずで、逆に言えば、実現しないということは何かが足りないということです。
なので、時期が来れば自動的に実現するというケースは、実際にはあまりないと思っておいた方が良いです。

したがって、「○○が実現する時期を教えてほしい」というご質問に対して、
お客様がご自身の内面を変えていこうという意識が全くない場合は、
「現状では難しいです」とお答えせざるを得ない場合があります。

⑤芸能人・有名人と一般人とはかなり違います

「スピリチュアル」という言葉を世に広めるきっかけとなったあるテレビ番組では、
芸能人や有名スポーツ選手の公開スピリチュアルカウンセリングを行っておりましたので、
その再現を期待してお越しになる方もいらっしゃいます。

そのこと自体は悪いことではないのですが、芸能人や有名人になるような人と、
そうでない一般の人とでは、歩んできた過去世や家系の先祖(守護霊も含めて)が大きく異なります。

多少専門的なことをお話しするなら、芸能人や有名人になるような方と、我々のような一般人とでは、
「徳分」というものがかなり違うため、現実世界で立つ「ステージ」が大きく違うということです。

そのような、もともと高い「徳分」をお持ちの方の前世や家系の先祖を見ると、
やはり前世や先祖でもそれなりの人物として「世のため人のため」になることをなさってきています。
なので、それらを番組として放映すると楽しく、また興味深いものになるのです。

同じスピリチュアルカウンセラーさんが、関西ローカル番組で一般の方の公開相談を行っているときには、
あの温厚そうな外見からは想像もつかないようなかなり厳しいことをおっしゃっておられたのに驚いたことがあります。
しかし、そういう場面ばかりがテレビで流れるとどうなるでしょうか?
恐らく、「スピリチュアルは怖くて厳しい」というイメージを植えつけることになってしまい、
幅広く一般の方にスピリチュアルに対する関心を持ってもらうためには逆効果になってしまうのではないでしょうか?
そのため、芸能人や有名人に限定してテレビ上でスピリチュアルカウンセリングを楽しくまた興味深く行うことで、
まずスピリチュアルの世界に親しんでいただくというのが、その方の意図なのだと思います。

とはいっても、私のセッションでは意図的に厳しいことを言ったりすることはありませんから、ご安心ください。
ただし、芸能人や有名人と、我々一般人では前世や家系の先祖も大きく異なるため、
セッションでお伝えする内容も異なるということだけはご理解いただければと存じます。

インターネット予約