スピリチュアルカウンセリングのこだわりを東京・大阪・名古屋の皆さんにご紹介します

サイトマップ
スピリチュアルカウンセリングのご予約状況

スピリチュアルカウンセリング東京・大阪・名古屋

三浦亜明弥のスピリチュアルカウンセリングへの想い

全ての人の心に「希望」の火を灯したい。

「なぜ、私がスピリチュアルカウンセリングを行うのか?」
このことを考えた時、浮かんでくるのが「希望」という言葉です。
全ての人に希望を持ってほしいというのが、スピリチュアルカウンセラーとしての私の願いです。

とはいっても、「特に今困っていることはないし、わざわざ希望を持とうという感じでもないんだけど」
と思う人もいるかもしれません。

DSC07199ss.jpg

「希望」の反対は「絶望」です。
大げさに思うかもしれませんが、私たち現代人は多かれ少なかれ、人生に対して「絶望」しています。

「どうせ私はこの程度の能力だから」とか、
「どうせ私はこの程度の魅力だから」とか、
「どうせ私はこの程度の運だから」などなど。
「えっ?これが絶望なの?」と思うかもしれませんが、 どん底のような極端な絶望ではなくても、小さな絶望には違いないのです。
そして、誰もがこのような小さな絶望をたくさん積み重ねていくことで、
「まあ、いいか」と人生に対して諦めていったのです。

このような小さな絶望の積み重ねは、足かせのようにあなたの人生の歩みををどんどん重くしていきますが、
決してガッカリすることはありません。
この足かせを癒し、無くしていくことで、あなたの人生に軽やかさが戻ってきます。

頑張る必要はありません。
でも希望を捨てないで歩み続けましょう!。

スピリチュアルカウンセラーとして私が願うことは、このような小さな絶望の積み重ねから自分を救い出し、
多くの人に、もう一度生きる勇氣を取り戻してほしいということです。
あなたの人生は、誰かや何物かによって決められているのではありません。
もう一度、人生のハンドルを自分の手に取り戻しませんか?

私のセッションが、そのきっかけになればと心から願っております。

スピリチュアルカウンセラー三浦 亜明弥/メディア掲載歴


・「オズマガジン」占い大特集

・au会員サイト「2012年のおすすめパワースポット」


スピリチュアルカウンセラー/三浦 亜明弥

1966年横浜市生まれ。大学卒業後大手企業に18年間勤務する傍ら、
クラブDJとしても活躍。

会社員生活の行き詰まりと、うつの経験がきっかけとなり、
それまで漠然と考えていた人生の意味を問うようになり、
さまざまな偶然に導かれスピリチュアルの道に進む。

8年に渡る修行を行いながら、スピリチュアルカウンセラーとして独立。
評判がクチコミで広まり、現在では東京・大阪・名古屋など全国で
年間300件を超える個人セッションをおこなっている。

一般的なスピリチュアルカウンセリングでありがちなのが、
「あなたの悩みの原因は、○○時代の前世で△△という出来事があったから」
で終わってしまうリーディングのやりっ放しです。

知って楽しむ分にはそれで十分ですが、カウンセリングとしては中途半端で、
セラピストとしてあまり良い仕事とは言えません。

プロのスピリチュアルカウンセラーには、ただ前世が「見える」だけでなく、
1つのセッションとして組み立てていくもうひとつの能力が求められます。

本当に大切なのは、前世や先祖があなたの意識にどう影響し、それがどのように
心のブレーキを作り出しているかを的確に見極めること、
どうすればそれを癒し解決に持っていけるかまでを、
キチンと組み立ててお客様に提示できること、これができて初めてプロといえます。

私のスピリチュアルカウンセリングでは、これらをどうやって
解決に向かわせることができるかまでキチンと呈示しています。

スピリチュアルカウンセリングと同時に、
ヒーリングを受けられる!

三浦 亜明弥は、お客様がサロンにお越しになる1~2時間前から、
すでに瞑想の状態に入ってヒーリングエネルギーを練り上げ、
サロンを癒しの氣でいっぱいに満たしてお待ちいたしております。

スピリチュアルカウンセリングの最中も、
常にヒーリングエネルギーを送っていますので、
お客様の魂はサロンに居るだけで癒しを受けることができます。

お客様が変えられた後も、時間を掛けて言霊で場を清めています。
癒されながらカウンセリングを受けられる、これは大きなメリットです。

あなたの幸せを願って、心を込めてお話しいたします。秘密はしっかりと守りますので安心してご相談ください。 スピリチュアルカウンセリング紹介