お金・経済について

サイトマップ
スピリチュアルカウンセリングのお問い合わせ

スピリチュアルカウンセリング東京・大阪・名古屋



[特典つき]
スピリチュアルとお金のメールセミナー<無料>のお申込フォームは、
このページの下にあります。


①「与える→受け取る」の循環がお金の巡りの基本

お金はエネルギーだということを聞いたことがある人は多いと思います。
では、具体的に、エネルギーとしてのお金とはどういうものなのでしょうか?

それを知るために、あなたがチョコレートを食べたいと思って、100円払ってコンビニでチョコレートを買ったと思い浮かべてみましょう。
あなたは、100円を払う代わりに、チョコレートを受け取ってそれを食べ、美味しかったな~と満足して、身も心も満たされました。

同じことを、コンビニの店員さんの視点で見ると、チョコレートが持つ味や満足感を与えることで、100円を受け取ったということになります。
つまり、誰かに何かを与えて、エネルギーの交換としてお金を受け取ったということです。

誰かに何かを与え、それと引き換えにお金を受け取るというサイクルがうまくいっていると、お金がどんどん回っていきます。
お金を使ってもその分ちゃんと入ってくるので、困ることはありません。

しかし、世の中には、お金で困っておられる方がとても多くいらっしゃいます。
その理由のほとんどは、この「与える→受け取る」のサイクルがうまくいっていないところから起こります。

②お金に対する罪悪感

自己啓発などの本で、お金について書かれてある部分を読むと、お金に対する罪悪感を無くしましょうと書かれてあることがよくあります。

「お金」というと、あなたにはどんなイメージがあるでしょうか?
たとえば、「金の亡者」「金権政治」など、腐敗した汚いものというイメージを持つ人も少なくありません。
また、お金にまつわる事件は世界のどこかで毎日のように起きています。
このような ことから、お金を悪いもの、汚いものと捉える思い込みが生まれました。

しかし、本来お金に善悪はありません。
お金に対し て悪の観念を持っていると、それだけでお金を遠ざけてしまうことになります。

お金にまつわる人の欲望が汚い?

お金は汚いという思い込みを少し掘り下げて見てみると、お金にまつわる人の欲望が汚いと思っていることがわかります。
なぜ、そう思うのでしょうか?

その理由は、お金や豊かさをめぐって、奪ったり奪われたりを繰り返して、そのような観念を作ってしまったのです。
そして、それらの思い込みは、子供の頃に見聞きした大人の言動によって吹き込まれたとされている場合が多いと思います。

それは間違ってはいないのですが、さらに奥を見ていくと、『受け取る→与える』の循環に行き着きます。
つまり、過去に、受け取ったものに対して与えなかった。別の言い方をすれば、奪ったことがあり、その時に感じた罪悪感から、受け取っては申し訳ないと感じてしまうのです。

また、別のケースとしては、お金を使って人を自分の思い通りにした、あるいはさせられたという場合もあります。
こういう場合、お金は汚いものだと罪悪感を持ったり、お金に対して憎しみを持つようになってしまい、どちらの場合でも、お金のめぐりに影響します。

③投資と浪費の違い

お金の入口のことは一生懸命考える方が多いですが、出口の方を考える方はあまりいないものです。
たとえば、投資というと勉強のため、浪費というと遊びのためにお金を使うと思っておられる方は多いと思いますが、必ずしもそうではありません。
払ったお金が生み出しているかどうかが、投資と浪費の違いです。

たとえば、富裕層の人は、同じ宿泊するのにも、ラグジュアリーなホテルに泊まります。
そのようなホテルは、設備やサービスが良いだけでなく、氣も良かったりするので、とても良い環境だったりします。
そのような場所で、心身ともにリラックスすることで、この豊かさをたくさんの人と分かち合えたらいいなとふと思ったところに、より人々を幸せに、また豊かにするビジネスのアイデアが浮かんだらどうでしょうか?
高い宿泊費が投資にかわりますね。

逆に、全く興味ないんだけど、資格の一つくらい取っておかないと将来が不安だという理由で、会計の教材を買った人がいたとします。
しかし、数字を見ただけでチンプンカンプン。テキストを開いて5分で諦めてしまったとしたら、支払った教材費からは何も生み出されないので、それは浪費ということになります。

インターネット予約